単発契約できるのが魅力

お金を持つ人

テーマ株に強い

一般的に、投資顧問会社の料金制度は会費制となっているところが大半です。つまり、株式投資についての助言を受けたり、相談したりするには、1月あたり5万円から数10万円の会費を支払う必要があります。しかし、マーチャントブレインズ投資顧問は、会費制のほかにサービスを利用するときだけ、その都度お金を支払う単発契約プランがあるのが、他の投資顧問会社と一味違うところです。毎月、契約料を支払うのは経済的な負担が大きいと考える投資家でも、利用したときだけ支払う料金システムなら、気軽に契約することができます。マーチャントブレインズ投資顧問の単発契約プランは、2万5千円から15万円の料金を支払うと、マーチャントブレインズ投資顧問が推薦する最大で3銘柄の株式についての詳細な情報を、会員サイトまたは電子メールで閲覧することができるようになります。マーチャントブレインズ投資顧問は、銘柄の選定について、息の長い上値余地がある銘柄を選んでくれるのが特色です。そのため、どちらかと言うと、短期的に利益を得るよりも、中長期的な値上がりを期待して、じっくりと腰を据えた株式投資をしたい人に向いています。また、バイオ関連株や次世代エネルギー関連株などのテーマ株に強いのも、マーチャントブレインズ投資顧問の魅力です。テーマ株の選定については、投資顧問会社の先見性や未知の分野への情報収集能力が問われます。その点、これまでに単なる市場の流行に惑わされるのではなく、業績寄与の高いテーマ株だけを顧客に推奨してきたマーチャントブレインズ投資顧問なら安心です。